A d m i n | New entry | Up load | All archives

☆ Knock it in !!

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

上諏訪温泉(親湯)しんゆ 


ゴルフの宿泊パック「1泊2.5ラウンド4食付で2万円以下」
とか経験すると … 1泊2~3万のホテルとか
(泊まるだけなのに?!) ありえないっつか。 

元々ビンボー性だから、高級ホテルは場違いだし 
で、大きいホテルとかって、ファミリー向けでイヤだし
かといって、ビジネスホテルに泊まるのも味気ないし … 

ってんで。

クチコミ見て評価高かった、コチラにしてみました↓ 

shinyu1.jpg
上諏訪温泉 (親湯)しんゆ

2011年4月OPEN てことで、とってもキレーでステキー。 

shinyu2.jpg
和風モダンっつーのかな?あちこち、小洒落てまーす。 

部屋はタイプ別で選べ、ウチはリーズナブルな6畳和室にしました。
(相当狭かったけども、ま、この値段なら、あり!だな)

shinyu3.jpg
食事は、客室とは別の個室料亭でいただきまーす。 

shinyu4.jpg
創作和会席でございます。 

・前菜
・海老のポタージュ
・鱒のムニエル
・地産4種のカナッペ
・秋刀魚の山椒煮 (二十四節気品)
・玉葱のたまり漬 (箸休め)
・信州牛と野菜焼
・信州蕎麦と御漬物
・デザートビュッフェ (デザートは、ロビーで)

ホントに美味しいものをすこしづつ!っつー感じです。 

ビュッフェにありがちなプチケーキか。。。と思ってたら
どれも美味しくて、1口サイズだからついつい食べちゃう。
(だんなは酔っぱげて、部屋に直帰でした)


shinyu5.jpg
朝食は、3種類のお味噌汁から選べるんだけど
おかわりは違う種類にしてもらえます。 
(しじみのブレンド味噌 ⇒ 大根と油揚げの信州味噌)

外食では柔らかめなゴハンが多い中、ココのは固めで! 
朝からガッツリおかわりしましたー! 美味かったー!


温泉は、源泉かけ流しだったんだけど
ホントにビックリするくらい、肌がツルツルスベスベになったー! 
(それがけっこう長持ちしてたよー)


で、食事前に温泉行く時のこと。

長風呂のだんなが先に行って、カラスの行水なオレが後から行って
そんでも部屋に帰って来るのは、オレが先だからと思い …

「アンタ、先行っていーよ!ゆっくり入ってきていーよ。
どーせ、オレはアンタより早いんだからー!」

つって、だんなを送り出し。

ホテルの外観写真とか撮ってから行って、露天風呂満喫して
誰かの忘れ物の時計があったから、それフロントに届けて
ものすごーく感謝されて、ルンルン気分で部屋に帰った。

ガチャガチャ … あれ?開いてる?? 

げげっ!鍵かけ忘れたのかー?ャバー!
と思ったら、だんなが、いるじゃん?! 

「あらら、早かったねー! 」
「今、開けてもらったんだよっ! 」

って、怒ってる?! はぁー? 

どうやら、だんなが帰って来てからオレが行く
と思ってたみたいで、慌てて入ってきたらしい。。。

で、ノックしても反応ないから、絶対、寝てると思って
フロントからTELしてもらったらしい。。。

「お出になりませんので、鍵開けますね」
ってことだったらしいのだ。 

ったく、日本語ってややこしーねー! 

じゃなくて、長年夫婦やってると
あ、うん、の呼吸じゃないけど
細かい確認作業しないっつか
どっちも自分のものさしで計ってるっつーね。 

けっこう激おこプンプン丸っぽかったんだけど
せっかくの旅行だしと思ったのか(だんなも成長したな)
冷戦モード突入しなくて、ヨカッタよ~~!! 

そんで。

イタリア製マットレス使用ってことだったんだけど
コレがまた、寝心地良くってー!! 

大抵、和室で布団に寝ると、次の日バキバキなコト多いんだけど。

黒部ダムの疲れも消えて、カラダが軽かったのは
「温泉とマットレスの、どっちの効果だろねー?」

つったら …  

「だって俺は、ゆっくり温泉入れなかったしー!」

… はいはい、すいませんでしたね … 。

「あー!そっか!そんじゃ~マットだなっ!」つって。 

って、一生、云われそーだな。。。  

ま、これからも、あえて自虐ネタとして使いますけども。 


ってことで、今回は平日料金だったので
1泊2食付/8400円 @大満足でした 

って、御代はだんなが払いましたけども … 
(温泉ゆっくり入れなかったのに カワイソー  )



チョロっとな!
にほんブログ村 ゴルフブログ 女性ゴルファーへ
↑ ↓ オウエンオネガイシマス!!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

カテゴリ: Trip

comment(0) | trackback -- | edit

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top